マスクの選び方

ガーゼマスク・・・保温・保湿効果があり、洗濯ができて繰り返し使えるので経済的。
ナイロンマスク・・・ガーゼに比べて保温・保湿が少なく通気性が良いので暖かい季節にも。
不織布マスク・・・使用ごとに使い捨てで衛生的。 

風邪の症状を感じたとき ガーゼマスク 立体型ガーゼマスク キャラクターガーゼマスク
暖かい季節でも快適に ナイロンマスク
ウイルスやPM2.5対策に 高機能マスク EaseMask 商品No.48 個別包装不織布マスク50P
微粒塵・花粉・微生物を阻止したい時 高機能マスク 不織布マスク
学校や職場での給食当番 キャラクターガーゼマスク キャラクター立体マスク キャラクター不織布マスク
No.103 不織布マスク
睡眠時や毎日、長時間連続使用する方に 立体型ガーゼマスク
着装時に耳が痛くなりやすい方に 立体型ガーゼマスク
便利な個包装タイプ イーズマスクプレミアムレギュラー7枚入 イーズマスクプレミアムすこし小さめ7枚入 個別包装不織布マスク50P イーズマスクレギュラー10枚入

口元にゆとりの空間をつくる

立体型ガーゼマスク 不織布立体型マスク Wワイヤー不織布マスク
人気キャラクターのマスク キャラクター不織布マスク キャラクター立体マスク キャラクターガーゼマスク
食品加工場やクリーンルームなどでの軽作業 不織布マスク 不織布立体型マスク 特大マスク
柔らかな肌ざわりを求める方に 商品No.48 イーズマスクプレミアムレギュラー7枚入 イーズマスクプレミアムすこし小さめ7枚入

「マスクのお話」一般的にマスクと言っても、目的・用途に応じて多くの種類があります

マスクの基準・規格
  医療現場で使用するものから、産業用といって作業環境の良くない場所で作業従事者を保護する目的のマスクや、一般の人が普通の暮らしの中で日常的に使用するものまであります。
 日本のマスクの基準といいますと、産業用のものに対してDRとかDSとかいった国家検定基準があります。その他の医療用とか一般用とかいった類のマスクには、このような基準はありません。
 従って、2009年の新型インフルエンザや2003年の重症呼吸器症候群(SARS)問題があったときには、日本の厚生労働省は自国の基準に当てはめることはせず、“世界保健機関(WHO)が院内感染対策指針で指導している「N-95」規格以上のマスクを使用する事が望ましい…”というような通達をしました。
「N-95」はアメリカ合衆国の基準であるNIOSH規格のものですが、今後も同様の問題が発生した時にはひとつの基準になるように思います。
日本でマスクは雑品の扱いになっており、商品に対して特に法規制はありません。つまり、誰でも自由に生産し販売できます。
しかし、最近は誇大表示や優良誤認を招くような表現をしたデザインのマスクも発売されていることを受けて、日本衛生材料工業連合会 全国マスク工業会では「マスクの表示・広告自主基準」を平成18年に施行し平成24年3月に現在の内容に改定されました。
これは、商品の説明に誇大的な表現や根拠の無い記述があるなど、使用者(消費者)に誤解を与えるような表示のある商品はなくしていくというものです。当然ですが薬事法に抵触する表現や医薬品であるような効果を表示する事もできません。
  一方、お隣の中国では、マスクは衛生部・保健局といった医療関連商品となっており、その扱いについては規制があります。

多種多様な用途
現在では、単にかぜ用だけでなく、保湿マスクや香り付マスクなど「形」も「種類」も様々なものが販売されています。なぜ日本にこれだけマスクが普及したのでしょうか?
これは、当社のようにマスクを企画・生産・販売を生業とする専門家でも意見の分かれるところですが、主に次の4つの理由によるものと考えられます。
(1)日本は、はっきりとした四季があり、寒暖の差が大きい季節の変わり目には体調を崩しやすい為に、普段から予防という観点で使用している。
(2)日本人には、自身が風邪などで体調不良のとき、他人にそれを移してはいけないという気持ちがあり、他人に迷惑をかけること自身が恥であるという概念を持っている。
(3)1945年の第二次世界大戦終了後、日本を占領したアメリカの指導もあり、衛生観念教育の一環として給食従事者にマスクの使用を勧めた。
(4)花粉症患者が非常に多い。アレルギー性鼻炎の原因である花粉の飛散は真冬を除いてほぼ年中あり、マスクの使用によって症状が軽減される為。
日本でマスクが普及し始めた1950〜70年代は、ガーゼ生地の四角いマスクでした。そして現在では、不織布でできたプリーツタイプのマスクや2つ折りの立体型マスクが主流となり、広く使われています。
日本では風邪の季節だけでなく、1980年代から春のスギ花粉の飛散時期にもマスクが手放せない人が多くいます。「日本マスク、のどの休息」はそのような必要としている人に対して、商品の質の高さと満足度で評価されてきました。
横井定株式会社が扱っているマスクの中には、極めて捕集効率の高いフィルター、保湿保温性に優れた材料や抗菌性を有する素材を利用したものがあります。また、使って快適で楽しい商品も数多くあります。
今後もお客様のご意見やご希望を大切にして、マスクに求められているものを追求してゆく所存です。
最後までお読み下さりありがとうございました。